お色直し用のブライダル衣装のカラー選び

  • お色直し用のブライダル衣装のカラー選び

    • ブライダル衣装の中でもお色直しなどで着るカラードレスは、自分のパーソナルカラーを知っておくと上手に似合うドレスを選ぶことができます。

      引き出物の宅配情報があります。

      パーソナルカラーとは顔を明るく見せるなど、その人の魅力を引き出したり、美しく輝かせてくれるもので、いくつかのタイプがあるのです。

      山口で結婚式に関する情報満載のサイトです。

      ブライダル衣装の試着をする際に、さまざまな色の布を顔周りにあてて、目の色や髪の色、肌の色や全体の印象とのバランスをみて判断します。

      結婚写真の前撮り情報サイトを利用しましょう。

      好きな色イコール似合う色とは限らないので、客観的に一番自分が美しく見えるドレスを選ぶことが大切です。

      広島で結婚式情報サイトを使用する機会が増えています。

      まずは、何着も試着してブライダル衣装の担当者の人にも相談したりしながら、どの色のトーンが自分を若々しく華やかな印象にしてくれるかをチェックします。

      また、パーソナルカラーはカラーコーディネーターやカラーアナリストのいるサロンで有料で診断してもらえますし、ネット検索では自己申告による無料のパーソナルカラー診断ができるページもあるので、利用するのも一つの手です。



      基本的にイエローベースとフルーベースの2種に分けられ、イエローベースの人は、コーラルピンクなどやわらかい色やモスグリーンなどのアースカラーが似合い、ブルーベースの人は、ローズピンクなどの淡い色やエメラルドグリーンなどのメリハリのある色が似合います。

      色だけのイメージでは、ピンクは一番人気があり、顔映えがよく万人に似合う色で、寒色系のブルーはさわやかでクールなイメージを演出し、ナチュラルな色合いのグリーンはすがすがしく可憐な花嫁、レッドはゴージャスな演出ができるので、ドレス自体はシンプルに抑えるのがポイントです。



  • 関連リンク

    • 結婚式は家族や招待客への感謝の気持ちを表現したいという場合には、日本古来の神前挙式と美しい日本庭園を歩いて、花嫁をお披露目する花嫁御寮のスタイルがあります。また、披露宴でも祖父母にお色直しのエスコートをお願いしたり、母親にケーキのラストバイトをしてもらうなど家族メインの演出にすることで、日本の良さを最大限にいかした家族の絆を感じる結婚式にすることができます。...

    • 格安の海外旅行なども一般化し、海外で挙式をするカップルも多いものです。海外挙式は披露宴を行わないため、日本でおこなうよりもリーズナブルに済む点が特徴になります。...